39回 〜前、〜後の表現

 

さて、第37回で接尾辞-val/velの表現をご紹介しましたが、これの応用形をご紹介しましょう。

 

よく、日本語でも会話の中では話している時点を基準にして「2時間前」、「3日前」というような表現をよく使います。

このような表現は接尾辞-val/velをつかって次のように作ることができます。

 

3時間前ヤーノシュに会った。 Három órával ezelőtt találkoztam Jánossal.”

 

10分前にタマーシュがここに来た。     Tíz perccel ezelőtt jött ide Tamás.”

 

時間の単位

ハンガリー語

 

perc

〜 perccel ezelőtt

時間

óra

〜 órával ezelőtt

nap

〜 nappal ezelőtt

hét

〜 héttel ezelőtt

honap

〜 hónappal ezelőtt

év

〜 évvel ezelőtt

 

 

 

次に「〜時間後」と言いたい場合は、〜 óra múlva という表現を使います。

この場合múlvaの前には-val/velなどの接尾辞を何もつけない形の時間の表現を使います。

 

時間の単位

ハンガリー語

 

perc

〜 perc múlva

時間

óra

〜 óra múlva

nap

〜 nap múlva

hét

〜 hét múlva

honap

〜 hónap múlva

év

〜 év múlva

 

 

 

3時間後といっても3 órák múlvaにはなりません。数詞と結びついた名詞はすべて単数扱いです。この点に関しては

7回 ハンガリー語の名詞・形容詞の複数形(2をご参照ください。

 

                                                   

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

戻る

 

トップページ